【U-14】


~NEW~ 最終更新 5/31


【試合のために】

神奈川県U14リーグ

第1節vs大豆戸FC 1-1△
第2節vs湘南ベルマーレ 3-1〇
第3節vsFC湘南 4-2〇

4月から神奈川県U14リーグも定期的にこなし『ゲーム』の勝利、その可能性を高める成果の日々の習慣作りが出来ています。


最近はゴール前の突破×フィニッシュワークに取り組んでいるのですがゴールに向かう角度やタイミングの精度が上がりとにかく速く見える。笑

成長を迎え個体としての成長もですが互いの共有が効果も増してスピード感が出てきました。

湘南ベルマーレさんとの試合は目的の為に出来ることは全てやる、そして相手の特徴をチームで共有して、誰が出ても意図を持ったプレーで相手に挑むことが出来て、また『チームが』1つになる瞬間が味わえました。


FC湘南さんとの試合もゴール前のTRの成果からゴールから『これだ』と手応えを掴めるプレーが公式戦で体現出来ているのは良い実感を生んでくれます。


そんな結果目標を達成する為の成果目標にこだわりを持って次のゲームではどちらが成長したか?そんな比較も楽しみながら毎日に取り組んでいます。


試合に勝った、負けたではなくてプレーの基準を持ち帰って日々の練習の質を高め過去の自分を超える為にまた毎週の準備を頑張っていきたいと思います。

田辺

【得意から武器へ】

2024年度のU14担当の田辺です。
3月後半からチームを引き継いで多くのTRM、そして御殿場でのフェスティバルに参加させていただきました。
町田ゼルビア、久里浜中、湘南ベルマーレ、エストレーラ、和光ユナイテッド、セレッソ大坂、フレスカ神戸、Vervent京都、名東クラブ、アイリス住吉、ヴァンフォーレ甲府、与野西中学校、狭山中央中学校、マリノス追浜、ジェフ千葉、ソルース埼玉

早速ながら力のあるチームに鍛えていただいています。笑

まだまだお互いが手探りな中で何が出来て、何が出来ていないかの選手の特性を観察しています。
自分の得意なこと、そして苦手に向き合う姿勢を。

移行前に帯同していた時にはハーフタイム間でよく会話する印象を受けました。
大枠ながら、こちらが正しい情報を正しい量を与えることでチームは自然と作られていくイメージが湧きました。
これは間違いなくチームとして武器になると。

そこにプラスして個人の成長が第一の中で自分の得意からそれを武器へ変化させていく必要があります。

『得意』は自分目線で『武器』は相手に対して脅威になることです。

今週から神奈川県U14リーグが始まります。
結果を目指します。

結果は過程の延長線で、そこで出た結果も次への過程という長く続く追求を目指しましょう。
それに向けて試合に勝つために『ベストメンバー』や『最強の11人』を考えがちですが、それよりも誰が出ても良い準備をしていきたいと思います。
その全体での底上げ、意識と目線が揃った時が勝利への1番の近道だと信じて。

1年間よろしくお願いします。
田辺