【U-10】


~NEW~ 最終更新 2022.9.14


2022.9.10

スーパーリーグ

 vsたかとり 0-6

 vs長井 0-6

 

夏休みが終わり、暑さが少しおさまった中での公式戦。

やっぱり、動きがリアクションになることが多いね。相手のペースになってしまい、守備に時間を使うことが多くなるね。

学年が上の選手との対戦で、プレーに自信がなくなると思うけど、そういうときこそ失敗を恐れずに自分達からアクションを起こせるようになってほしいな。

 

1人1人は頑張れるようになってきているけど、周りの仲間が気遣いのプレーが出来ない。ボール保持している選手ヨロシク、1対1で守備している選手ヨロシク、と何か他人事のような選手が多すぎるな。

まずは、自分が考えていることを味方に伝えられるようにならないとね。

1人では難しいと思うプレーでも、2人、3人が同じ考えを持って連動できるようになれば、チームのレベルはアップしていくよ。

 

技術面では、ボールの置き場所がイマイチだね。少しの工夫で、もっとボールを奪われないようにできるはず。

あとは、縦パスが少ないね。出す方も見ていないし、受ける方も受けようとしない。出し手も受け手も縦パスのプレー数を増やそう。

 

この日頑張りが見えたのは3年生の3人。2学年上の相手に対して、怖さに負けずに立ち向かう姿がとても誇らしく見えました。

ただ、忘れ物をするのは直さないとねー。

試合に出れなくなっちゃうぞ(笑


2022.6.19

明浜カップ

 vs追浜   2-4

 vsSFAT  0-0 グループリーグ3位

 vs久里浜  2-0

 vsたかとり 5-1 3位トーナメント優勝(9/12位)

 

ライオンズカップ決勝で完敗したFC明浜さんにご招待いただき、明浜カップに参加してきました。

 

グループリーグ初戦は何度も対戦している追浜さん。

前半に2点先制するも後半に大逆転されてしまいました。

前半にできていた対人の強度と仲間への声掛けを後半も継続できれば、結果は違っていたと思う。

得点した後は自然と出来るけど、失点した途端に出来なくなる。

失点した時こそできるようにしよう。先ずはコーチができるようにですね…

 

2試合目は伊勢原の強豪SFATさん。

試合前はどれだけ失点をしても最後まで戦い抜けるかという想いでしたが、選手たちは良い意味で期待を裏切ってくれました。

防戦一方かと思いきやバイタルまで攻め込みシュートまでいくシーンも。

いつもより激しいプレーで指導者として注意しなきゃいけないところもあったけど、あそこまで気持ちが入って戦ってる姿を久々に見て止めることができませんでした。

結果はスコアレスの引き分けに終わりましたが、選手たちには大きな自信になったはずです。

 

予選2試合を終えて、順位トーナメントまで2時間何をしよう…ということで、久里浜海岸に行ってきました。

せっかく海岸に来たんだから走りのトレーニングをして、最後はボールをフラッグ代わりにビーチフラッグ対決で遊んできました。

 

楽しく?時間も潰し気分もリフレッシュしたところで3位トーナメント初戦を久里浜FCさんに勝利して、3位トーナメント決勝へ…

しかし、ここもまた空き時間たっぷりあるということで、前半15分、後半15分の1試合分20メートルダッシュ!

何だか罰走させてるみたいだから、いっしょに走ってみたけど、1日何試合も走る選手たちはすごいなと改めて実感…

 

最後はたかとりキッカーズさん

たくさん走り疲れている中で、最後まで走りきれるかと心配だったけど、しっかり勝ちきってくれました。

 

総合的には9位だけど、7月2日のチャンピオンシップに向けて、準優勝チームのSFATさん相手に戦えたのは良い経験になった。

 

ご招待いただいたFC明浜さん、対戦していただいた皆さまありがとうございました。